三條信用組合 金融機関コード:2361
メニュー
ホーム>三條しんくみについて

三條しんくみについて

ごあいさつ

理事長 佐藤 一正

 当信用組合は、経営の基本理念である『お客様との心の交流を大切に、地域の皆様に愛され信頼される信用組合』として法令等遵守態勢の一層の整備を図るとともに、経営基盤の拡大と更なる健全経営の実践のため、役職員一丸となって取り組んでおります。

 今後も、健全な経営と経営基盤の強化を着実に進め、地域に根ざす金融機関として、各種経営情報や地域貢献に関するディスクロージャーを通じ、組合員・預金者等取引先の信認を確実なものにしていきます。日常の取引等を通じて取引先の実情や地域の特性を生かした活動をすること、また信用組合の特質である"人縁、地縁"を基盤とした取組みが重要であると考えております。

 組合員の皆様の発展があってこそ信用組合の経営も強固なものとなります。組合員の皆様に良質な金融サービスを安定的に提供することを心がけ、地域の活動に積極的に参加し、地域の皆様と共存共栄の精神で努力してまいります。これからも中小企業、勤労者、地域住民の味方である協同組合組織金融機関として、その意義と役割を十分に認識し健全な経営に徹していく所存であります。


経営の基本理念

三條信用組合は次の基本理念のもと、地域と組合員のためにお役に立つ金融機関として、お客様が納得する経営姿勢を確立し、堅実経営に努めています。
  1. 私達は、お客さまへの感謝と共感を胸に将来像の創造と提案をします。
  2. 私達は、金融サービスの向上に努め地域社会へ貢献をします。
  3. 私達は、変化に対応すべく自己研鑽に努め強い職員を目指します。


概 要

設 立 昭和27年8月
本店所在地 新潟県三条市興野三丁目11番12号
理事長 佐藤 一正
出資金 7億12百万円
組合員数 13,055名
預金残高 455億円
貸出金残高 191億円
職員数 70名(男性 49名 女性 21名)
店舗数 7店舗

(平成29年 3月31日現在)



当組合の歩み

昭和27年 8月 7日 三条市公民館において創立総会を開催。
代表理事 川崎重吉を選任。
昭和27年 8月29日 設立登記。名称 三條信用協同組合。
事務所 三条市大字一ノ木戸2132番地1。
昭和27年 9月 3日 業務開始。組合員474名。出資金3,101千円
地区 三条市一円。職員5名。
昭和32年 9月26日 名称変更 三條信用組合。
昭和38年 4月 1日 本店事務所移転。三条市大字一ノ木戸1672番地。
昭和39年 4月 1日 新潟県収納代理金融機関の指定、業務開始。
昭和44年 2月17日 下田支店開設 南蒲原郡下田村大字荻堀1263番地1。
昭和47年 3月 6日 興野支店開設 三条市大字田島173番地4。
昭和48年12月22日 栄支店開設 南蒲原郡栄村大字東光寺3679番地。
昭和50年12月 8日 南支店開設 三条市大字四日町1113番地。
昭和52年 8月 8日 北支店開設 三条市大字東裏館2274番地5。
昭和56年11月16日 今町支店開設 見附市今町5丁目34番8号
昭和58年 8月15日 本店事務所移転 旧興野支店を改装し本部機能を移転。
中央支店(旧本店)開設 三条市旭町1丁目1番6号
平成 6年 7月18日 第3次オンライン開始(信組情報サービス)。
平成14年 9月 8日 創立50周年記念式典挙行(VIP三条)
↑Top